1. トップ
  2. アジア
  3. 韓国
  4. チェジュ(済州島)
  5. 済州国際空港

済州国際空港行きの格安航空券

済州国際空港の画像

画像の出典元 upload.wikimedia.org

正式名称Jeju International Airport(Cheju Intl)
空港コードCJU
済州国際空港発の航空券情報はこちら

済州国際空港行きの格安航空券をご案内します。スカイチケットでは世界中の空港から済州国際空港までの飛行機を比較・検索して予約することができます。済州国際空港の航空券予約はスカイチケットをご利用ください。

済州国際空港行きの最安値を比較

穏やかな空気が流れる「韓国のハワイ」への玄関口

韓国で最も大きい島、済州島にある国際空港です。国際線は11都市と結ばれていて、日本からだと成田空港、関西空港、中部国際空港、福岡空港から訪れることができます。福岡空港からはたった55分のフライト時間で到着することができるのは驚きですね。空港から市内へは車で約10分で到着することができ、大変アクセスがよいのも特徴です。国際空港といっても地方の島の空港なので普段はこじんまりとした清潔感のある空港です。 もともと、韓国内で1位の観光地であったことに加え、2000年代の日本の韓流ブームで旅行客は倍増、中国や台湾からの便も増えたので、2025年には新しい空港が近くに建設されることになりました。

日本から就航している航空会社

-大韓航空

済州国際空港の規模、設備情報

済州国際空港は4階建てで、国内線と国際線がターミナル内で分かれています。他の国際空港と比べるとコンパクトで小さな空港です。普段は穏やかな空港ですが、修学旅行生や近隣の国からの団体観光客の影響で時期や時間帯によっては手続きが混雑することがあります。

インフォメーション ゲート2の近くに案内所があります。済州島旅行に必要な情報や通訳案内サービスを受けることができます。営業時間は09:00~18:00です。
落し物 紛失物は、国内線3階の出発待合室にお越しください。空港警察の連絡先は82-64-746-1984です。
Wi-Fi 空港内全体で、無料でご利用いただけます。接続が悪い場合は3階の国際線出発ゲートエリアのInternet Loungeもおすすめです。無料でインターネットをお使いいただけます。
両替/銀行 銀行は3つあり、すべて1階でご利用できます。いずれも9:00~16:00の営業となりますのでご注意ください。
手荷物(宅配)預かり所 国内線3階エレベーター横にあります。06:30~最終便出発まで運営しています。小型のかばんや書類は1日の保管に1,500ウォンです。
ラウンジ ラウンジは2つあります。国際線ご利用の方向けのラウンジは3階出発口の階、アシアナ航空チェックインカウンターの隣のASIANA LOUNGEです。営業時間は06:00~最終便出発(およそ21:00)までです。もう一つのラウンジ、KAL LOUNGEは3階のチェックインカウンターから50メートルの場所にあります。営業時間は06:00-21:00です。

済州国際空港から市街地へ

済州国際空港から市内や西帰浦方面へのアクセスはリムジンバス、市内バス、タクシーがご利用頂けます。おすすめは日本語の車内放送があるリムジンバスです。

リムジンバス

地上階のGate5付近にリムジンバス乗り場があります。済州市内だけでなく西帰浦(ソギポ)市など遠方の観光地への移動手段としてもご利用いただけます。約20分間隔で22時まで運行しています。

市内バス

Gate2付近に停車するのが市内バスです。たくさんの便が出ていて市内の学校や病院などの公共施設を結んでいます。約1000ウォンで市内にいけるためリーズナブルですが日本語の案内が無いので韓国旅行や海外旅行に慣れている方におすすめです。

タクシー

行先に合わせて市内方面と西帰浦方面に乗り場が分かれていますのでご注意ください。また、車体の側面に赤・黄・緑の3色のラインとエンブレムがついているのは20年以上無事故無違反のタクシーである印です。タクシーをチャーターする場合は食事無しだと半日約4万ウォン、1日約8万ウォンが目安になります。出国前にインターネットから予約していくこともできます。

済州国際空港の搭乗手続き

済州国際空港は国内線のほうが利用客も便数も多いので、国内線の受付カウンターがのほうが広くなっています。国際線の受付は規模が小さいので案内をよく見ましょう。 1階で手続きを済ませまた後は、出国審査を受け、税関へと進みます。その後3階の出発フロアへと進み、手荷物検査という流れになります。

空港近辺のホテル、空港のシャワー情報

空港にはホテルやシャワー施設はありませんが空港周辺には様々な価格帯のホテルがあります。空港から約2kmの位置には、Lotte City Hotel Jeju(ロッテシティホテル済州)やDecember Hotel Jeju(ディセンバー ホテル済州)、Hotel Leo(ホテルレオ)など清潔で人気のホテルがあります。

空港内のグルメ情報

3階と4階に飲食店がいくつかあります。4階にはロッテリアがあり、日本語対応のメニュー表があります。国によって取り扱っているものが違い、こちらのロッテリアでは韓国ならではのプルコギバーガー、ハッピンス(かき氷)があります。店内も比較的広々としていますので時間潰しには最適です。支払いは円やドルでもできますが、お釣りはウォンで返ってくるので注意してください。

空港内のショップ情報

出発フロアは利用客の多い国内線重視で施設が並んでいるため、ショップは3階の国際線から少し離れた所にあります。済州島のお土産の代表はハルラボンというデコポンのような柑橘類で、甘くて美味しいです。そのハルラボン入りのチョコレートなども販売されており、人気の一品です。他にも済州島の守り神と言われているトルハルバンの置物やストラップなどもおすすめです。