1. トップ
  2. アジア
  3. 韓国
  4. 釜山

釜山の概要

釜山

画像の出典元: LWYang

人口約341.7万人
都市コードPUS
人気の航空会社
  • エアプサン
  • チェジュ航空
  • 大韓航空
飛行時間1~3時間
釜山発の航空券情報はこちら

釜山までは飛行機でおよそ1~3時間で行くことができます。釜山の歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べて釜山旅行を有意義に楽しみましょう。

釜山行きの最安値を比較

韓国国内からの釜山行き 最安値を比較

日韓関係の歴史が刻まれた都市「釜山」

釜山は、首都ソウルの次に大きな都市であり、大韓民国南東側にある広域市です。ソウルに次ぐ韓国第二の都市とも言われております。政治・経済・文化と様々な面で重要な役割を担っており、東アジアでは有数の世界都市であります。対馬海峡に面していて、昔から朝鮮半島と日本を結ぶ交通の要衝として栄えてきた港湾都市です。ショッピングやグルメを楽しむなら南浦洞、若者が集まる夜遊びスポットなら西面、リゾートでくつろぐなら海雲台や広安里がおすすめです。釜山は遊びどころや観光スポットが広範囲に広がっているので、事前に下調べをしておくと時間を無駄にせずスムーズに行動できますよ。

釜山の歴史

皆さんがご存じの通り、日本と朝鮮半島は古くから関係があり、様々な歴史が残されています。釜山は豊臣秀吉の出兵により、李氏朝鮮との最初の戦いが行われた場所。釜山鎮の戦いや東莱城の戦いが繰り広げられ、朝鮮半島を攻めていきました。しかし豊臣の死により、朝鮮半島から撤退。その当時の歴史を学べる東莱城趾という記念館が釜山にはあり、東莱城の戦いで活躍した宋象賢が祀られている場所でもあります。

釜山の経済

釜山は1990年代まで靴、繊維を中心とした産業で低成長を持続していましたが、1999年から10大戦略産業育成計画案が創設し、現在は世界5位のスーパー港湾都市となり北東アジア時代の海洋首都と言われています。経済、観光、文化の中心地でもあり、韓国最大の港町でもあるので特に、釜山国際金融センターの造成と差別化された海洋・船舶金融によって北東アジアを代表する国際金融都市に躍進しています。そして、国際的な展示会やコンベンションなどの催しを成功裏に開催し、MICEの中心拠点として急成長しています。

釜山行きの格安航空券について

釜山最寄りの空港は金海(キメ)国際空港です。おすすめの航空会社は大韓航空と日本航空。日本航空は成田からのみですが、日本人にとって安心と信頼がある航空会社です。大韓航空は成田の他に関西、中部、新千歳、福岡と各地から路線を引いているのでとても便利です。お財布に優しい格安航空券をお求めの場合は中国東方航空が良いでしょう。上海経由ですが、中国は14日以内の滞在であれば査証は必要ありません。なので上海でちょっとした観光などもしても良いでしょう。

釜山の気候

釜山の気候は日本同様に四季があり、季節も一緒です。気温は年間を通して東京と同じくらいなので、服装に困ることはないでしょう。朝鮮半島の南端に位置し、日本海に面した海洋性気候の為、ソウルに比べて比較的暖かく過ごしやすい気候と言われています。冬季の平均気温が氷点下になることはありません。また、降水量はソウルに比べるとやや多く、4月から9月頃は雨量が多い時期にあたります。

釜山の主な交通手段

釜山の主な交通手段

画像の出典元: upload.wikimedia.org

釜山の主な交通手段は地下鉄、タクシー、バスなどがあります。ハナロカードという地下鉄と市内バス、共有で使えるカードがあります。駅の窓口で購入でき、自動チャージ機でチャージができます。市内を頻繁に行動する際にはハナロカードが便利です。日本で言うSuicaやパスネットみたいなものです。料金はデポジット3000ウォンです。

地下鉄 釜山には釜山交通公団が運行する3路線が走っています。主な観光スポットへは地下鉄で行けます。料金は2種類あり、各種割引切符(地下鉄1日乗車券)は約3500ウォンで購入できます。釜山は基本的にハナロカードが主流で切符はあまり使いません。なので自動販売機で切符は購入できますが、紙幣を使える機械は少なく、使用できても、1000ウォン紙幣のみ。両替機もないので、乗る前に用意しておいた方がいいです。
タクシー 釜山には、一般のタクシーと、デラックスタイプの模範タクシーがあります。一般のタクシーが不安と言う方は、模範タクシーがおすすめ。割高ではありますが高級感のある車両や安定したサービス、日本語可能な運転手も多い為、快適な旅行を楽しめます。
市内バス 運賃、機能体系は一般バス、座席バス、マウルバス、深夜バスに分かれています。運賃支払いにはハナロカードも利用できます。カード利用割引や地下鉄乗継割引などの制度が適用されておりお得に乗る事が出来ます。一部路線は蔚山広域市や梁山市へも乗り入れているほか、蔚山広域市・梁山市の市内バスにも釜山市内への乗り入れ路線があり便利です。韓国のバスは、バス停の前にバスが止まらないことがしばしば。バス停の近くに乗りたい番号のバスが来たら急いで乗りましょう。

釜山行き航空券利用者の声

福岡⇔釜山 30歳女性

エアプサンを利用して、福岡から釜山へ行ってきました。格安航空券を探していたら、たまたま公式ホームページでスーパーセールをしているのを発見!運良く、往復1万円でお釣りが来る格安チケットを購入することができました。アシアナ航空とのコードシェア便だったためか、空港ではエアプサンのカウンターに並んでいると横からアシアナ航空のスタッフがやってきて、素早く搭乗手続きを行ってくれます。ちなみに、チケットもアシアナ航空の表示です。
登場予定時刻の40分前に機材が到着。定刻出発を目指して、すぐにバタバタと搭乗が始まりました。エアプサンの場合、座席自体は他のLCCと比べても広めで、余程大きい方でないと男性でも前の座席に膝が当たるということはないと思います。しかも、ドリンクサービスまであるんです!そんなこんなで40分の空の旅が終了。CAさんも最後まで笑顔でお見送りしてくれて、とっても気持ちがよかったです。エアプサンは機材面でもサービス面でも、普段LCCに乗り慣れていない方におすすめできる航空会社だと思いました。
釜山国際空港に着いた後は、チャガルチ市場へ直行!新鮮な魚料理を堪能しました。

成田⇔釜山 26歳女性

釜山へ行くならエアプサンに乗ってみたいと思い、初めて利用してみました。格安航空券で有名なエアプサン。今回のチケットはなんと往復約7000円という破格の値段です。成田から1時間半の距離とはいえあまりに安い航空券だと少し不安…ということで、一人旅だった予定が急遽、経験者の友達を誘っての釜山旅行となりました。
やっぱり安いからか、平日にもかかわらず飛行機はほぼ満席。早めに空港へ行ったので並び席が取れましたが遅くなるとそれも難しいようです。LCCといえば気になるのがシートピッチですが、それほど気にならない広さでなかなか快適でした。もちろんモニターはありませんが、なんと格安なのにドリンクと軽食が提供されます。サンドイッチにヨーグルト、アルコールも無料だったので、組み合わせを気にせずついついビールを頂いてしまいました。
友人とゆっくり話している暇もなく釜山へ到着。荷物を受け取り空港で両替をしたら、ほろ酔い気分で市内へ向かいました。今回はタクシーを利用しましたが、川沿いには桜が満開で日本同様お花見をしている人たちで賑わっていました。南浦洞のホテルへチェックインしてからは、街へ繰り出しショッピングとグルメ三昧!今回滞在したホテルがある南浦洞は、昔ながらの食堂や雑貨店からオシャレなカフェやコスメショップまで何でも揃っていて、本当に便利でした。すぐ近くには巨大なチャガルチ市場があり、食事にもお土産探しにも困りません。三日間美味しいもの尽くし食い倒れの旅を満喫し大満足です。

関空⇔釜山 40歳男性

急遽仕事で釜山へ行くことになったため、今回は最安値だったピーチ航空を利用しました。さすが格安航空会社!直前に購入したにもかかわらず往復11,000円程で行くことができたのは感動です。ピーチ利用のため、今回は第二ターミナルの駐車場に車を停めてチェックイン機へ向かいました。
平日の火曜日でしたが思った以上に人がいたのにはびっくり。LCCは何かとトラブルも多いため、予定を一日早めて前日の午後の便で釜山に入るように日程を組んだのですが、これが大正解でした。なんとフライトは2時間遅れ。さすがに第2ターミナルで過ごすには限界があったので、シャトルで第1ターミナルまで移動して過ごしました。
午後4時半にようやく搭乗開始となり、機内ではお詫びにと簡単なドリンクが配られました。ピーチのシートは相変わらず狭いですが、たった1時間のフライトなので気になりません。離陸後しばらくして入国申告書が配られます。のんびり記入している間に、着陸のアナウンスが流れて驚きました。釜山到着後、現地の社員と落ち合って地元の食堂へ。釜山は海鮮料理がおいしく中でもタコの活け作りは最高でした!

釜山旅行 よくあるFAQ

エアプサンのチェックイン時間について教えてください

エアプサンでは、国際線の最終チェックイン時刻を出発予定時刻の40分前としています。その時刻を過ぎると、搭乗手続きおよび荷物のお預かりなど全ての手続きができませんので、時間に余裕を持って空港へ向かいましょう。

エアプサンでは受託手荷物に別途料金が発生するのでしょうか。

国際線の場合、大人・子どもお1人様につき1個(重量20キロ)までは無料で預けることができます。座席を必要としない幼児の場合は、1人につき1個(重量10キロ)および折り畳み式ベビーカーのお預けが可能です。

ピーチの座席指定について教えてください。

ピーチ航空では、最前列のファストシート・前方2列から5列目および非常口前後のスマートシート・6列から11列の全てのシートおよび14列から30列までの窓際となるプレジャーシート・それ以外のスタンダードシートの4種類を設けています。座席指定は有料となりますが、並び席などをご希望の場合は特に事前の座席指定をおすすめします。

ピーチでは、航空券の料金に加え燃油サーチャージが加算されますか。

現在、ピーチ航空では燃油サーチャージはかかりません。ただし、航空券購入の際には、別途諸税・空港利用税が加算されますのでご注意ください。