1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. ドイツ
  4. ブレーメン

ブレーメンの概要

ブレーメン

画像の出典元: Allie_Caulfield

人口-
都市コードBRE
人気の航空会社
  • 中国国際航空
  • ルフトハンザドイツ航空
  • KLMオランダ航空
飛行時間13~14時間
ブレーメン発の航空券情報はこちら

ブレーメンまでは飛行機でおよそ13~14時間で行くことができます。ブレーメンの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてブレーメン旅行を有意義に楽しみましょう。

ブレーメン行きの最安値を比較

ドイツ国内からのブレーメン行き 最安値を比較

有名グリム童話でお馴染みの美しい都市「ブレーメン」

ドイツの大都市のひとつとして数えられる「ブレーメン」。ここはグリム童話「ブレーメンの音楽隊」にゆかりがある都市です。マルクト広場にある市長舎は荘厳な印象を抱くような美しい建造物で、世界遺産にも登録されました。ほかにも「ブレーメンの音楽隊」の銅像があります。この銅像は物語のクライマックスである、とあるシーンのもの。ロバの足を触りながら願い事をすると叶うという言い伝えもあります。もちろん、他にもローラント像やベッチャー通りなど歴史的建造物も数多くあり、見どころ満載の都市となっています。

ブレーメンの歴史

1358年にハンザ同盟に加盟したブレーメンは、ヴェーザー川の河川港の利便性の高さにも助けられ、同盟への加盟をきっかけに自由都市として急速に発展しました。その自由な気風と繁栄の象徴として1404年にローラント像が、1409年には市庁舎がマルクト広場近くに作られ、19世紀にはドイツの国際貿易を担う中心都市という地位を得て、今に至りました。

ブレーメンの経済

ブレーメンは、同国でも比較的大きな都市なので、経済も活発に動いています。昔からブレーメンは商人の街として知られていて、それを象徴している建造物が「ブレーメン商業会議所」。この会議所はシュッティングと言われている建物の中に入っています。主な産業は工業関係。至る所に工業地区が設置されています。また、海に面しているため、海上交易の盛んな町で日々多くの物資がドイツ各地、そして世界中へと運び出されています。

ブレーメン行きの格安航空券について

日本からブレーメン国際空港への直行便はなく、少なからず1回以上は乗り継ぐ必要があります。乗り継ぎ地点は同国内のミュンヘン、フランクフルト、そしてヨーロッパ各国の都市です。ルフトハンザ航空、隣国のエールフランス航空、中国南方航空やKLMオランダ航空など多くのエアラインが運航しています。乗り継ぎに関してはルフトハンザ航空の方が便利でしょう。また、価格を極力抑え、格安航空券を入手したい方には中国南方航空がおすすめです。

ブレーメンの気候

ブレーメンは暖流の北大西洋海流影響により、ドイツの北に位置しながらも、比較的温和で過ごしやすいでしょう。そのため、1年を通してブレーメンに訪れる旅行者は多いです。また、冬でも雪は降りませんが、雨は年中降るので、訪れる際にはどの時期であっても雨具を持って行ったほうが安心。秋には、「ゲビッター」と呼ばれる、突発性の嵐が起こることがありますが、非常に短時間の悪天候であることが多く、むしろ、ドイツの風物詩として楽しむ人もいます。

ブレーメンの主な交通手段

ブレーメンの主な交通手段

画像の出典元: commons.wikimedia.org

ブレーメンの主な交通手段は、鉄道・バス・自転車です。市内は鉄道が充実しており、1回の乗車につき約2.2ユーロ。また、バスの方が早く到着できる場合もあるので、お急ぎの方におすすめ。また、バスと鉄道がセットになった1日乗車券もあり、約6ユーロなので合計3回以上利用する場合は断然お得。また、体力に自信がある方には自転車がおすすめ。ブレーメンはドイツ国内でも自転車に乗る環境が整った都市のひとつ。ブレーメン観光を楽しむひとつの候補です。もちろん、市内の主要観光地を徒歩で回ることも充分可能です。

ブレーメン行き航空券利用者の声

成田⇔ブレーメン 44歳女性

ドイツに住む知人を訪ねに、夫婦でブレーメンに初めて行きました。ブレーメンと言えばブレーメンの音楽隊くらいしか思い浮かばず、何があるのかあまり知識もないままに航空券を手配しました。2人分なのであまり贅沢はできないので、格安航空券で探しました。中国系の航空券も安かったのですが、少し不安もあったので次に安かったトルコ航空に決定。格安航空券にしては乗り継ぎも悪くなかったので、安心しました。夫は仕事で海外に行くこともあるので手続きなどは慣れているようでした。私は結婚以来殆ど海外には出ていなかったので、本当に久しぶりの海外旅行。ドイツのことは詳しくありませんでしたが、飛行機に乗れるだけでも嬉しかったです。トルコ航空は2人とも初めての利用。あまり期待もしていなかったのですが、割とサービスも良く食事もまあまあ美味しかったです。トルコでの乗り継ぎも問題なくブレーメンへ無事到着。知人と合流して町を案内してもらいました。ドイツらしい建物も多くきれいな街並みなので、女性は好きかな、と思います。ドイツを代表するソーセージも堪能しました!たかがソーセージと思いきや、これが絶品!やっぱり本場の味は、日本で食べるソーセージとは全然違いますね!うまく格安航空券を利用できれば、お得に快適な旅が楽しめると思います。

羽田⇔ブレーメン 24歳男性

昔からドイツに興味があって、いつか行ってみたいと思っていたのですが、ようやくお金も貯まって時間もできたので、ブレーメンに行ってきました!童話のイメージが強い街ですが、思っていたより結構都会でした。旅の目的は、ドイツの建築とビールとソーセージ!ミュンヘンにも行きたかったのですが、今回はなぜかブレーメンに魅かれました。早速航空券を手配しようと思って、格安航空券をチェック。やっぱり安いのは、中国系の中国南方航空でした。乗り継ぎ2回で決して便利ではないのですが、やっぱり価格には変えられない!ということで、初の中国南方航空に挑戦しました。格安航空券はお金を取るか利便性を取るかで迷いますね。羽田から出発する時点で、周りは恐らくほぼ中国の人。機内は賑やかでしたが、やっぱり少し心細かったです。その雰囲気が大丈夫なら、中国系の格安航空券はお得なのでおすすめですよ。乗り継ぎ2回で少し時間が掛かりましたが、無事にブレーメンへ到着。一変してドイツらしい雰囲気の建物が広がる光景に、来てよかった!と心から思いました。念願のドイツビールとソーセージも満喫して大満足の旅でした。今度海外旅行をするときは、少し早めに航空券を予約すれば、中国系じゃなくても安く買えるかもしれないですね。

成田⇔ブレーメン 29歳女性

ドイツ好きの友人に誘われて、初めてドイツのブレーメンに行くことになりました。海外旅行は大好きなのですが、なかなか自分ではブレーメンを選ぶことがないと思ったので、友人に付き合ってみることに。私はあまり予算がないので、航空券を格安航空券で探していたところ、たまたま良いタイミングだったのか、KLMオランダ航空の航空券が割と安く見つかりました。格安航空券でも、乗り換え1回で済むのは魅力です。ブレーメン到着後は、ドイツ語を勉強している友人に任せて、私は殆ど後をついて行くだけ。それでも、きれいな街並みを眺めているだけで十分ドイツを満喫できました!なぜブレーメンに来たかというと、友人が小さい頃大好きだった絵本「ブレーメンの音楽隊」の町に、いつか行きたかったからだそう。ドイツ好きの原点は、どうやらそこにあるみたいです。私はあまりドイツに興味はなかったのですが、行ってみたらすっかりはまりました!ドイツの人も親切だし、パンもソーセージも美味しいし、何より街並みがかわいい!きっと住みやすいのではないかと思います。ブレーメン以外にも、ロマンチック街道をのんびりと旅してみたりするのも良いな、と思いました。航空券が安い時期を狙って、またいろいろ旅行をしてみたいです!

ブレーメン旅行 よくあるFAQ

機内に持ち込める液体について教えてください。

化粧水やクリーム類などは、100ミリリットル以下の容器に小分けにして、透明なプラスティックバッグ(1リットル程度)にお入れいただければお持ち込みいただけます。また、お飲み物は手荷物検査通過後にご購入いただいたものであれば、機内へお持ち込みが可能となっております。

当日は、出発何時間前までに空港に行けば良いですか?

ご出発時刻の2時間前くらいに空港のチェックインカウンターへお越しください。航空会社によっては事前にオンラインチェックインが可能ですので、併せてご利用いただけるとスムーズにお手続きいただけます。

ペットを一緒に連れて行きたいのですが。

小型犬や猫などのペットでしたら、専用ケージにお入れいただき機内にお持ち込みいただけます。詳細の条件や料金など、航空会社によって異なりますので、事前にご確認いただくことをお勧めいたします。

食べ物を持って行っても大丈夫ですか?

パンやスナックなどの食品をお持ち込みいただくことは可能です。一部、ゼリーなどは液体物と見なされお持ち込みいただけない場合もございますのでご注意ください。また、到着国によっては食品の持ち込みに制限がございますので、事前にご確認ください。