1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. ベルギー

ベルギー行き国際線航空券を比較・検索

ベルギー旅行へ行く前に確認するポイント

Kingdom of Belgium

ベルギー旅行へ行く前に確認するポイント

画像の出典元: istockphoto.com

正式名称ベルギー王国
人口約1120万人
首都ブリュッセル
国コードBE
言語フラマン語(オランダ語の一種)、フランス語、ドイツ語
国番号(電話用)32

ベルギー発の航空券情報はこちら

ベルギーまでは飛行機でおよそ13~14時間で行くことができます。ベルギーの気候や通貨、宗教、マナーなどを確認して快適なベルギー旅行を楽しみましょう。


ドイツとフランスの間に位置するベルギーは、隣接するオランダやルクセンブルグと合わせて「ベネルクス」とも呼ばれています。もとはネーデルラント連合王国に属しており、19世紀に独立しました。オランダ語の一種フラマン語を公用語とする北部フランデレン地域と、フランス語を公用語とする南部ワロン地域の2つの地域に分かれていることで知られています。ちなみに、日本でおなじみの『フランダースの犬』の「フランダース」とは、フランデレンの英語読みが基になっています。

ベルギー行き国際線航空券の最安値を比較

  • 東京 (羽田空港)発
  • 東京 (成田空港)発
  • 大阪 (大阪国際空港(伊丹))発
  • 大阪 (関西国際空港)発
  • 名古屋 (中部国際空港)発
  • 福岡 (福岡空港)発

※クリックすると検索結果が表示されます。

日本からベルギーへの渡航について

直行便と飛行時間

日本からベルギーへ向かう直行便は運航していないため、ヨーロッパの主要都市を経由する必要があります。所要時間に関しては経由地にもよりますが、およそ13時間となっています。

日本との時差

日本とベルギーの時差はマイナス8時間です。サマータイム(2016年3月27日(日)2時00分~2016年10月30日(日)3時00分)の時は時差が1時間縮まります。

ベルギーにおけるビザ・入国手続きについて

観光目的で入国する場合、90日以内の滞在であればビザは必要ありません。パスポートの有効期間は3か月+滞在する日数以上、余白欄が連続で3ページ以上残存していることが条件です。入国審査では、パスポートの他に航空券、宿泊先が証明できるもの、保険加入証明書を係官に提示しましょう。なお、18歳未満となる未成年が片親のみの同行、もしくは一人で渡航する際は、英文による両親の同意書も必要です。ベルギーはシェンゲン協定国なので、同加盟国から入国する場合、ベルギーで再度入国審査をする必要はありません。ビザやパスポートの情報は予告なしに変更している場合があるので、渡航の際には大使館や領事館、もしくは旅行代理店等に確認することをおすすめします。

ベルギーの気候について

ベルギーは、ヨーロッパのなかでは四季が比較的はっきりしています。また、1年を通して雨が多いことが特徴です。ただし、日本のように一日中降り続くようなことはあまりありません。夏は湿気がなく過ごしやすいですが、朝晩と昼間の温度差があるので薄い上着を持つことをおすすめします。冬の寒さは海沿いの北部ほど穏やかで、内陸の南部で厳しくなります。年間を通じて天気が変わりやすいので注意が必要です。

ベルギーの免税について

TAX FREE加盟店で1日1店舗あたりの免税対象額以上を購入したときに自己申告して免税書類を受け取ってください。購入レシート、未使用の購入品、パスポート、搭乗系、そして免税書類を出国時に税関に提示して、書類に税関スタンプを押してもらいましょう。手続きが終了した後は、現金かクレジットカード、もしくは銀行小切手により払い戻し金を受け取ってください。

必要最低払い戻し購入額 125.01ユーロ
VAT税率 21%,6%(食品/書類)
払い戻し率 10.6-15%、4%(食品類/書籍)
税関スタンプ受領期限 購入月末日から3か月以内
免税書類申請期限 購入日から3年以内
免税条件
  • 免税書類上に商品の詳細がない場合はレシート原本添付要。
必要な税関スタンプ ベルギー、またはEU圏最終出国税関
特記事項 払い戻しは現金のみ

ベルギーの通貨とチップ

ベルギーの通貨とチップ

画像の出典元: pixabay.com

通貨について

ベルギーではユーロが通貨として使用されています。ユーロには7種類の紙幣と2種類の硬貨が、補助通貨のセントには6種類の硬貨があります。

チップについて

ベルギーではサービス料としてチップがあらかじめ加算されている場合がほとんどなので、基本的には不要です。特別なサービスをしてもらった時などに渡すくらいで問題ありません。ホテルで部屋の清掃をしてもらった際には約1ユーロ、タクシーで荷物の積み下ろしをしてもらった場合には運賃の1~2%程度が目安です。

旅のお役立ち情報

ベルギーの電圧とコンセント

ベルギーの電圧とコンセント

ベルギーの電圧は220Vです。日本の電化製品ではものによっては変圧器が必要になります。プラグはCタイプかSEタイプが主流です。

ベルギーのネット環境

ベルギーのネット環境

モバイル・ブロードバンドの普及率はEU加盟国の中では下回っています。代表として国営事業者ベルガコムがあります。インターネットの接続環境もあまり良くないようです。どこでもWi-Fiが使える環境ではないので、携帯やパソコンを使用したい場合はレンタルWi-Fiを使用することをおすすめします。

ベルギーの飲料水

ベルギーの飲料水

ベルギーの水は硬水です。飲用に問題ありませんが、気になる場合はミネラルウォーターの購入をおすすめします。レストランでのミネラルウォーターは有料です。炭酸入りと炭酸無しがあり、500ml入りボトルなら約1.5ユーロで購入できます。

文化・宗教・マナーについて

ベルギーの文化

ベルギーでは、多文化、多言語、他民族国家なので、地域によって文化はさまざまです。また、12歳未満の子供に対しての監督責任が日本と比べ厳しく、学校まで保護者が付き添って送迎しなければなりません。周りの市民は子供だけで留守番をしたり、一人でいる子供を目撃した場合には警察に通報する義務があります。

ベルギーの宗教

ベルギーでは国民の大半の75%がカトリックを信仰しており、25%がプロテスタントです。

ベルギーのマナー

ベルギーではお店に入るときに挨拶をすることはマナーのひとつです。また、美術館や博物館では撮影禁止のところが多いので注意が必要です。撮影可能な場所でも、フラッシュ撮影や三脚の使用が禁止されていることがあるので気を付けましょう。他には、お酒と喫煙は16歳から可能ですが、公共施設の駅や空港、公共交通機関のバスや地下鉄などでは禁煙なのでマナーを守りましょう。ベルギーは日本と違いタバコの自販機がないため、駅の売店や雑貨店で購入します。

ベルギーの食文化

ベルギーの食文化

画像の出典元: upload.wikimedia.org

ベルギーの料理としては、ムール貝やフリッツ(フライドポテト)、ワーテルゾーイ(スープ)、クロケット・オー・クルヴェット(クリームコロッケ)、ホワイトアスパラガス、カルボナード・フラマンド(ビーフシチュー)などが有名です。世界中で愛飲されているベルギービールも忘れてはいけません。街中には至る所にビアカフェがあり、旅行の楽しみの1つとなっています。デザートには、ベルギーワッフルやチョコレートが欠かせませんね。

ベルギーの主要観光地と世界遺産

ベルギーの主要観光地と世界遺産

画像の出典元: istockphoto.com

ベルギーの主要観光地

ベルギーの首都ブリュッセルは、欧州連合の欧州委員会などが置かれていることからEUの首都とも呼ばれています。残念ながら「世界三大がっかり名所」の1つに数えられている小便小僧「世界一美しい広場」と呼ばれるグランプラス、「芸術の丘」の異名をもつロワイヤル広場など、決して広くはない旧市街に数多くの見どころが集中しています。また、オランダとの国境に近い『フランダースの犬』の舞台アントワープやベルギー北西部のブルージュ、南部ワロン地域の中心都市リエージュなども、ぜひ訪れておきたい観光地といえるでしょう。

ベルギーの世界遺産

ベルギーには12個の世界遺産があり、すべて文化遺産です。ブリュッセルやブルージュ、アントワープといった定番の観光都市はもちろんのこと、「ワロン地方の主要鉱山遺跡群」や「建築家ヴィクトル・オルタの主な都市邸宅群」「モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地」など、その内容は多岐にわたります。

ベルギーのお土産について

ベルギーのお土産としては、お菓子が人気です。なかでもチョコレートはその発祥の地らしく古いものから最新のものまで実に種類が豊富です。なかでもノイハウス、ピエール・マルコリーニ、ヴィタメール、ジャン=フィリップ・ダルシー、ブノワ・ニアン、ピエール・ルドン、ザ・チョコレート・ラインなどが有名で、お土産におすすめとされています。ビールも種類が多いので、お土産としても好まれています。日本でも有名なベルギー発祥の漫画「タンタン」のキャラクターグッズや、小便小僧のグッズも隠れたヒット商品です。

ベルギー行き航空券利用者の声

成田空港⇔ブリュッセル国際空港 35歳男性

仕事の関係でベルギーの首都ブリュッセルへの出張が決まりましたので、早速格安航空券を手配しました。あまり海外旅行は行ったことがなく、トランジットなどの経験がない上に、一人で行かなければいけないので、格安航空券を手配する際に気を付けていたことは、直行便であることと日本の航空会社であることでした。幸い成田空港からブリュッセル国際空港までは、ANAが直行便を運航していましたので、そのルートで予約しました。英語でのコミュニケーションもあまり自信がなかった私にとって、日本が通じるという安心感はとても重要でした。実際ANAはサービスの品質や機内食も満足できる内容でしたが、なにより客室乗務員と日本語でコミュニケーションをとれたことが一番満足できた点でした。フライト時間は12時間という長いもので、エコノミークラスということもあり、足を延ばしてリラックスできるような状況ではなかったのですが、それでも思っていたほど窮屈なスペースでもなかったので、しっかりと睡眠をとって体を休めることができました、なお時差の関係でフライト時間は12時間でしたが、ベルギーに到着した時間は日本を出発してから5時間後という奇妙な状態でした。ブリュッセル国際空港へは現地の日本人の方が車で送迎してくれました。今回はスケジュールがタイトで観光する時間もなく、お土産も帰国の際にブリュッセル国際空港で購入するだけにとどまりましたが、また来年もベルギー出張があるのでその際はゆっくりと観光も楽しみたいと思います。

成田空港⇔ブリュッセル国際空港 21歳女性

卒業旅行で、世界一美しい広場や名産であるワッフル、チョコレート、ビールなど様々な魅力があふれるベルギーに行くことが決定したので、すぐに格安航空券を探しました。トランジットの回数や利用する航空会社よりも、まずは価格を優先したため、最安値であったエミレーツ航空の格安航空券を購入することとなりました。フライトスケジュールは成田空港からエミレーツ航空を利用してドバイ国際空港でトランジットし、そこから同じくエミレーツ航空でブリュッセル国際空港まで向かうというものです。トランジットの待ち時間も含めるとほぼ一日という移動時間でしたが、やはり価格の魅力には勝てませんでした。実際エミレーツ航空はサービスも質も高く機内食もとてもおいしかったので、移動時間は長かったのですが快適な空の旅を楽しむことができましたよ。いざ現地では、一番楽しみにしていた「グランプラス」と呼ばれる世界遺産にも登録されている広場をはじめとして、美味しくて滞在中何度も立ち寄って食べてしまったワッフルやチョコレート、日本とは違った味を楽しむことができるビールで乾杯した夜景の見えるレストランなど、本当に楽しむことができました。これも格安航空券で飛行機代を極力安く抑えることができたからです。また海外旅行へ行く際は、格安航空券を利用してお得に済ませたいと思います。

成田空港⇔ブリュッセル国際空港 26歳男性

ベルギーの首都ブリュッセルに住んでいる友人を訪ねるため、長期休暇をとってベルギーへ向かいました。行き帰りの飛行機の旅は自分ひとりであったため、ここでお金を使うよりも現地で惜しみなくお金を使ってベルギーを満喫したいと考えていたので、格安航空券を利用することにしました。価格優先で航空券を探していたため、トランジットがないANAの直行便ではなく、トランジットが必要なトルコ航空を利用したフライトとなりました。トランジットで利用する空港はトルコのアタテュルク国際空港です。直行便で向かうよりもはるかに時間がかかりますが、その分低価格に抑えることができたため自分としては満足です。格安航空券のため「安かろう悪かろう」だと考えていたのですが、実際はサービスクオリティも機内食もすべて日本の航空会社と引けを取らないほどの満足度でした。ブリュッセル国際空港からは友人が車で迎えに来てくれたので、そのまま彼の家へ向かいました。5日間の滞在でしたが世界遺産に連れて行ってくれたり、ベルギービールを堪能できるパブで食事を楽しんだりと充実したベルギー生活を送らせてもらえました。彼は今後もベルギーに住み続ける予定なので、また格安航空券を利用して彼を訪ねたいと思います。

ベルギー旅行 よくあるFAQ

ベルギー観光のベストシーズンはいつですか?

暖かく過ごしやすい6月から8月が観光のベストシーズンと言われています。

ベルギーの主要都市はどんなところがありますか?

ブリュッセル、アントワープなどがベルギー内でも人気の観光都市です。

車いすを利用していても飛行機に乗ることはできますか?

可能です。詳しくはご利用の航空会社へ問い合わせが必要となりますが、飛行機では基本的に空港用車いすで搭乗することとなります。

乗り継ぎの便に間に合わなかったらどうすればいいのでしょうか?

すぐにご利用の航空会社のヘルプデスクで相談してください。空席があれば無償で次の便に振り替えてもらえる可能性があります。