1. トップ
  2. 中東
  3. レバノン
  4. ベイルート

ベイルートの概要

ベイルート

画像の出典元: 

人口-
都市コードBEY
人気の航空会社
  • エティハド航空
  • カタール航空
  • ターキッシュ エアラインズ
飛行時間14~16時間
ベイルート発の航空券情報はこちら

ベイルートまでは飛行機でおよそ14~16時間で行くことができます。ベイルートの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてベイルート旅行を有意義に楽しみましょう。

ベイルート行きの最安値を比較

地中海交易で栄えた中東のパリ「ベイルート」

地中海に臨む岬の街ベイルート。同様の地形はカルタゴやアレクサンドリアなど多くの古代都市にもみられ、この町が貿易港として屈指の歴史を有していることを物語っています。地中海貿易を通じてヨーロッパとも関係の深かったこのレバノンの首都には、ベイルート・アメリカン大学やサーソック・ハウスなど西洋的な景色も散見されます。「中東のパリ」と称えられた街並みは1975年からのレバノン内戦でやや衰退してしまいましたが、近年観光拠点としての地位を復活させつつあります。また、街の先端を巡る岩壁やその一端にある鳩の岩はベイルートが誇る景勝。岩の向こうに沈む夕日は、中東きってのロマンチックな景観といえるでしょう。

ベイルートの歴史

ベイルートとは、フェニキア語で「泉の街」の意。フェニキア人の地中海貿易における拠点として古くから重要な地位を築いていました。ヨーロッパとのつながりも強く、キリスト教の大学が建設されるなど国際色豊かな都市としても他と一線を画していました。第1次世界大戦後にフランスの占領地域となっていましたが、第2次大戦後にレバノンが独立しベイルートは首都に定められました。

ベイルートの経済

中東においては国土が小さく石油資源ももたないレバノンでは、「レバノン商人」という言葉が存在するほど交商業がさかんです。特に、ユダヤ人と並んで金融取引に長けているとされ、ベイルートは金融業の中心として栄えました。1970年代後半の内戦により街の勢いは一時衰えましたが、近年再び観光業や商業で活気を取り戻しつつあります。

ベイルート行きの格安航空券について

現在、日本からベイルートへの直行便はありません。乗り継ぎ1回であれば、豊富な種類の格安航空券があります。成田空港からはアブダビ経由のエティハド航空やモスクワ乗換のアエロフロートロシア航空、そしてドバイを経由するエミレーツ航空などがおすすめです。関西国際空港からはエミレーツ航空の他に、トルコ航空でイスタンブールを経由する格安航空券もあります。

ベイルートの気候

夏場の最高気温は東京などとあまり変わりませんが、降水がほとんどないのが特徴です。雨は冬場に多く、特に12月と1月に集中します。ベイルートは海沿いの街なので、観光のベストシーズンはカラッと晴れ渡る5月から9月の間といえるでしょう。ただし、オリエントらしく日差しが強いので日焼け止めの用意をお忘れなく。

ベイルートの主な交通手段

ベイルートから南へ9kmほどにあるラフィク・ハリリ空港から市内へは、バスかタクシーを利用することになります。タクシーには普通のものと、セルビスと呼ばれる乗り合いのものがあります。後者については乗り合いですので、先客がいても目的地次第では乗車可能です。ベイルート市内は鉄道がないうえに渋滞が多いので、セルビスタクシーの乗り方に慣れておくと便利でしょう。

ベイルート行き航空券利用者の声

羽田⇔ベイルート 28歳男性

アラビア語圏に興味があって、ベイルートを旅行してきました。まずは格安航空券をスマホで購入。運良く羽田出発で、ドバイを経由するエミレーツ航空の便がありました。出発当日にカウンターへ向かいチケットを受け取ります。いきなりアラビア語で話しかけられたらどうしよう?と心配しましたが、スタッフは日本人でした。
特に遅延もなく順調に羽田を出発。最初の経由地は、ブルジュ・ハリファで有名なドバイです。エミレーツ航空の機内はとても快適で、食事もまあまあでした。ただ、ご飯が少し日本と違っていた気がします。10時間以上のフライト時間を経てドバイに着陸。次の乗り継ぎまでも8時間近くありましたが、ドバイ国際空港がとてもにぎやかだったので苦ではありませんでした。目的地のベイルートへもエミレーツ航空で行きます。機体はボーイング777だったと思います。思ったより早めに到着しました。
ベイルートはおしゃれなデザインのビルが多く、あまりイスラムっぽい感じはありませんでした。さすが「中東のパリ」と呼ばれるだけあります。おしゃれなカフェやデパートも多かったように思います。それより、スマホをいじっているアラブ人が多くてびっくりしました。

羽田⇔ベイルート 32歳男性

一人旅が趣味で、休みをとってはあちこち行ってます。今回の行き先はレバノンのベイルート。早速、格安航空券のサイトを探してチケットを買いました。自宅から近い羽田出発で、乗り継ぎ時間も少なめの格安航空券を見つけたので即予約。JALとカタール航空を利用して、ドーハ経由でベイルートに入る行程です。
カタール航空は初めて乗りましたが、やはりアラブ系の人が多かったです。機内から既に旅が始まっているようで気分も盛り上がりました。羽田からドーハまでは約12時間。機内食をいただいて面白そうな映画は全て見尽くしました。ドーハでの乗り継ぎは2時間弱。早朝で空港もそんなに混んでいなかったので、スムーズに出発することができました。
ベイルート到着はちょうどお昼前。空港を出ると中東独特の香りが漂ってきました。特に計画もたてずにやってきたベイルートでしたが、街中にはモスクや博物館、ちょっと足を延ばせば洞窟などもあり見どころ満載でした。

大阪⇔ベイルート 25歳男性

友達とアラブの国へ行ってみようということになり、格安航空券のサイトでベイルート行きのチケットを買いました。お得な広州とドバイ経由です。関西空港にある中国南方航空のカウンターで手続きをし、出国審査を終えたらいざ搭乗!今回の機材はエアバスA321です。気分は既にアラブですが、機内食は中華。ひとまず経由地の中国・広州へ向けて飛び立ちます。広州で6時間ほどの待ち時間を挟んで、再び中国南方航空のエアバスに乗りお次はドバイへ。さすがに今度はハラル料理を意識したアラビアンな機内食が出てきました。大陸横断なので10時間はかかったでしょうか。無事に飛行機はドバイ国際空港へと着陸しました。
ドバイでは乗り継ぎの待ちが7時間以上もありました。結構広い空港でしたが、さすがに7時間いると飽きてきます。目的地・ベイルート行きの飛行機はエミレーツ航空でした。機内やCA、乗客の雰囲気も先程とはうってかわってアラブ感が出てきたような。4時間ちょっとでベイルートへ着いてしまいました。
ベイルートはレバノンの首都で、オイルマネーの影響か、高層ビルがたくさん建ってます。しかも、独特のデザインで日本とはちょっと違っていました。そして街中を散策していて驚いたのが、意外とアラブ色が強くないということ。どうやらクリスチャンの割合がかなり多いようです。たまにはアラブ圏に行ってみるのもいいなと思える旅でした!

ベイルート旅行 よくあるFAQ

IC旅券にすると費用が高くなりますか?

従来の旅券より1,000円高くなります。

従来の旅券は使えなくなるのですか。

これまで通り使用できます。

IC旅券のメリットは何ですか。

自動化ゲートを登録および利用することで出国審査が早く済みます。

自動化ゲートはどうやって登録するのですか。

空港で出発当日に専用の機械で登録できます。もちろん当日から利用が可能です。2017年現在、成田空港、羽田空港、中部空港、関西空港、東京入国管理局、名古屋入国管理局、大阪入国管理局で登録可能です。