1. トップ
  2. アジア
  3. カザフスタン
  4. アスタナ

アスタナ 

アスタナ 発の航空券情報はこちら
  • 人口 : 82万人
  • 都市コード : TSE

黒川紀章氏の描くカザフスタンの未来都市「アスタナ」

アスタナ 

画像の出典元: Jirka Dl

カザフスタン北部に位置する首都アスタナ。街の真ん中を流れるイシム川によって街は大きく二分され、北部及び東部は旧市街、南部及び西部は新市街となっています。未来都市や高層ビルと言った世間でのアスタナのイメージは新市街に集中しており、建築家黒川紀章氏による計画の下、都市建設が進められています。第一の見どころはアスタナだけでなく、カザフスタン全体の代表であり象徴とも言えるモニュメント、バイテレク。アスタナを首都とした新たなカザフスタンを記念した高さ105mのタワーで、街中を一望できます。さらに中には大統領の手形が展示されており、人気の撮影スポットになっているとか。他には国の中央アジア最大の国立博物館や「ピラミッド」と通称される平和と調和の宮殿などがあります。行政機能に留まらず様々な表情を持っている都市だと言えるでしょう。

アスタナ の歴史

アスタナは1997年よりカザフスタン南部のアルマトイより遷都された新しい首都。その歴史は1824年、コサック達が要塞としてアクモリンスクという都市を建設したことから始まります。以降その地理的利点から交通の要衝として発展を続け、1961年にはツェリノグラードと改名されました。カザフスタン独立後、アクモラと再び改名され、遷都後の1998年には「偉大な都市」を意味するアスタナという名で呼ばれるようになりました。「アスタナ」としての歴史はまだ浅く、現在も日々発展を続けています。

アスタナ の経済

首都としての行政機能こそがアスタナ経済の主な柱。カザフスタンの経済特区に指定され、天然資源によって得た外貨を元手にした高層ビルの建設ラッシュが進んでいます。さらに2017年には万国博覧会の開催が予定されており、今後注目を集める都市であることに疑いの余地はありません。

アスタナ 行きの格安航空券について

日本からの直行便は無く、フランクフルト、イスタンブール、モスクワ、タシュケントなどでの乗り換えが必要です。中でもフランクフルト便とモスクワ便は毎日運航しているため、日程を気にする必要がありません。所要時間や値段はルートや各航空会社によって異なります。

アスタナ の気候

モンゴルのウランバートルと並んで世界で最も寒い首都とも呼ばれ、冬季は極限まで冷え込むことから5~9月の観光がオススメ。夏場でも最高気温は平均25℃ほどで、過ごしやすい気候です。降水量も東京の夏と比べ、多くても4分の1程度。穏やかな天気が続くため、雨の中観光しなければならなくなる心配はそれほどありません。

アスタナ の主な交通手段

アスタナ の主な交通手段

画像の出典元: huseyintuncer

アスタナでの主要な移動手段はバスとタクシー。バスは移動距離に関わらず、どこへ行っても一律60テンゲ(約40円・2016年4月29日現在)と格安です。車窓から見える未来都市の景観は飽きを感じさせません。現在は25もの路線があり、アスタナ各地へお手軽に移動することができます。また夏場限定ですが美しい白馬が引く馬車もあるので、これで少しリッチな気分を味わいながら観光するのも良いかもしれません。

アスタナ  行き航空券利用者の声

成田⇔アスタナ 28歳男性

計画都市アスタナの建築に興味があり、成田・アルマティ間の格安航空券を買いました。アルマティからは列車でアスタナへ向かいます。経由がソウルの仁川国際空港なので、アシアナ航空のカウンターで航空券をもらいます。成田からソウルまでは1,2時間です。そして、ソウルでエアアスタナに乗り継ぎ、カザフスタンの都市アルマティを目指します。アルマティの空港はけっこうきれいでした。乗り継ぎの待ちもそんなになかったのですが、空港の内部は一通り見学できました。ここからは、列車で首都アスタナへ向かいます。アスタナに遷都するまでは、アルマティがカザフスタンの首都だったので、交通も便利です。簡単にアスタナ行きの駅へ着くことができました。キリル文字で書かれた切符を見ながら、列車の出発時間を待ちます。ここで、長旅にそなえて食料を買って、待機です。列車の中は寝台でした。アスタナまでは半日ぐらいかかるので、ちょうどいいです。しかし、景色がたいくつでした。アスタナへ行くまで、ひたすら草原です。何もありません。アスタナは地図で見ても分かる通り、道や建物も計画的に作られ、素敵な首都でした。

羽田⇔アスタナ 35歳男性

イギリス留学時代に知り合ったカザフスタン人の友達がアスタナにいるので、会いに行きました。格安航空券でできるだけ安い航空券を探し、羽田からアスタナまでの航空券を手に入れました。最近、便数の増えた羽田からアシアナ航空の飛行機で経由地のソウルへ向かいます。ソウルへは一回行ったことがあるので、なんてことはありません。ハングルも読めます。さて、次の目的地のアスタナですが、待ち時間が4時間ぐらいありました。インチョン空港だったからよかったものの、小さい空港だったら、何もすることがありません。そして次に乗る飛行機はエア・アスタナです。乗り継ぎがある場合はなるべく同じ航空会社の方が楽だと思いました。無事アスタナに到着し、友達に連絡をして迎えにきてもらいました。かなり寒かったので、短い時間でしたが、凍えてしまいました。ニットキャップを持ってきて正解でした。

アスタナ  旅行 よくあるFAQ

ボーディングパスとは何ですか?

航空券のことです。通常、空港のカウンターで受け取ります。

トランジットとはどういう意味ですか?

乗り継ぎのことです。外国でも地方の都市へ行く場合は、たいてい乗り継ぎが必要になります。

空港の荷物検査でもパスポートはいりますか?

提示を求められることもあるので、手に持っておくといいでしょう。

入国カードとは何ですか?

外国人が入国する際に宿泊予定場所など記入するカードです。機内で乗務員さんが配っています。