1. トップ
  2. ハワイ/太平洋地域
  3. サモア
  4. アピア

アピアの概要

アピア

画像の出典元: ja.wikipedia.org

人口-
都市コードAPW
人気の航空会社
  • ニュージーランド航空
  • フィジーエアウェイズ
  • シンガポール航空
飛行時間11~17時間
アピア発の航空券情報はこちら

アピアまでは飛行機でおよそ11~17時間で行くことができます。アピアの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてアピア旅行を有意義に楽しみましょう。

アピア行きの最安値を比較

世界で一番早い日の出が見える南国都市「アピア」

サモア独立国の首都、アピア。国内唯一の都市でもあります。南太平洋に浮かんでいる島、ウポル島の北部の海岸部分に位置しており、世界で一番早く日の出が見られる島としても有名です。ファレオロ国際空港からは車で40分。人口は約32,000人で、昔ながらの暮らしが残るサモアにおいて、アピアは唯一近代的な雰囲気を感じさせます。メインストリートやフリーマーケット、カトリック大聖堂、時計台などの見どころ豊富なスポットは、半日ほどで巡ることができます。南国特有の穏やかな時間が流れ、人々も温かく、その居心地の良さに虜になってしまうかもしれません。

アピアの歴史

現在のサモアがオランダ人の探検家によって初めて確認されたのは1722年のこと。その後フランスの航海者なども上陸し、ヨーロッパの間で島の存在が知られていくようになります。1860年にアピアが捕鯨船の補給港として注目されると、ドイツ、イギリス、アメリカによって勢力争いが行われました。その後、ドイツ植民地、国際連盟・国際連合委任統治領を経て、1997年にサモア独立国に。アピアは現在に至るまで首都としてその機能を果たしています。

アピアの経済

アピアでは農業が盛んです。ココナッツクリームやココナッツオイル、コプラなどの農産物の他に、ココアやコーヒーのプランテーションも多く点在しています。これらが主要な輸出品となってサモア独立国の経済を支えています。

アピア行きの格安航空券について

日本からアピアまでの直行便はありませんので、ほとんどのルートで2回の乗り継ぎが必要となります。一般的なのは、アジア各都市とオーストラリア、またはニュージーランドを経由するルート。特に格安航空券を手に入れたい方には、シンガポール航空とヴァージン・オーストラリア航空を組み合わせたプランが良いでしょう。成田からシンガポールを経由してシドニーへ行き、そこからアピアのファレオロ国際空港へ向かいます。他のプランに比べて乗り継ぎ時間も少なめなので、時間重視の方にもおすすめです。

アピアの気候

熱帯雨林気候に属するアピア。年間平均気温が27℃で、一年を通して気温変化が少ないのが特徴です。もっとも降水量が多いのは12~3月で、この時期は湿度もぐっと高くなります。逆にもっとも雨が少なくなる6~8月は、晴れの日が続くため、観光に最適のシーズンといえるでしょう。

アピアの主な交通手段

アピアの主な交通手段

画像の出典元: Simon_sees

ファレオロ国際空港から市内までは、空港シャトルバスやタクシーで向かいます。市内では料金の安いバスを利用することができますが、運行時間が一定でないために戸惑うことがあります。アピア市内から少し離れた場所まで行ったときには帰りのバスの確保が難しくなる場合もあるため、利用する際は事前にしっかりと確認しておきましょう。レンタカーで市内を巡るのもオススメです。

アピア行き航空券利用者の声

中部国際空港⇔アピアファレオロ国際空港 58歳男性

世界で一番早く朝日が昇る国の一つとして知られるサモアの首都アピアに旅したくて、ゴールデンウィークに格安航空券を利用して夫婦で旅行しました。利用したのは、中部国際空港からひと先ず中国南方航空で上海浦東国際空港に飛び、ニュージーランド航空に乗り換えて、オークランド国際空港からアピア空港に到着する便です。
中国南方航空は、格安航空券の中でもリーズナブルだったのですが、約3時間のフライトは機内も清潔で快適でした。機内食もちゃんと出て、野菜も新鮮で料理もおいしかったです。乗り換え後は11時間半のオークランドまでのフライトです。エコノミーでしたが座席が広く、シートも座り心地がよく、ぐっすり眠って向かいました。機内食は、思っていたよりも凝ったものが出て、味も日本人の口に合うものでした。オークランドからアピアまでの約4時間のフライトも、CAさんの笑顔が素敵で快適でした。
ファレオロ国際空港も、のんびりしたムードに癒されました。到着後は乗り合いタクシーで、アピアのランドマークといわれる、白い時計塔の前を通過し、ホテルに行きました。ホテルの前の海岸をゆっくり散策し、サンセットを満喫しました。美しい景色は日頃の喧騒を忘れさせてくれ、最高の思い出になりました。帰りはオークランドから上海を経由して中部国際空港まで、中国東方航空で帰国しました。

成田空港⇔アピアファレオロ国際空港 40歳男性

昔からサモアの文化に興味があり、格安航空券を使いアピアへの一人旅を決行しました。千葉に住んでいなければ、羽田から向かうのですが、今回は成田から上海までは中国国際航空を使い上海へ。上海からニュージーランド航空でオークランドを経由してアピア空港に到着しました。機内食にはチャーハンが出たのですが、ビックリするほどのおいしさです。もちろん、完食でした。
上海からは、オーストラリア航空に乗り11時間ほどのフライトでした。加湿器があったので空気が乾燥してなかったのが良かったです。また、飲み物のオーダーなどもタッチパネルでできたので、わざわざ呼んでから注文するなどの面倒がないのもポイントが高かったです。英語版でしたが、エンタメもそれなりに揃っていたので、全く退屈しませんでした。
オークランドからは約4時間のフライトです。こちらも、座席が広かったので快適でした。サモアの首都らしく、中央市場は品揃えがよく、色々な野菜や果物などを見ることができました。もちろん大聖堂やビーチ、サモア文化村にも行きました。
帰りは、アピア空港からオークランドまでニュージーランド航空、上海までと成田までは中国東方航空で帰りました。また、格安航空券を使って旅行したいと思います。

羽田空港⇔アピアファレオロ国際空港 38歳女性

ゴールデンウィークを利用して、夫婦で格安航空券を使ってアピアに旅行に行きました。羽田空港からオークランドへ行き、一泊してアピアへ向かうルートです。格安航空券なのに、乗り換えが1回しかなかったのは嬉しかったです。
機体もオールブラック塗装にシダの葉が書かれてお洒落です。新しくスペースは広かったので大満足でした。タッチパネル式のモニターで、映画を見ることができ、種類も豊富だったので映画好きの私としてはかなりの好印象でした。タッチパネルで飲み物を頼むと、CAさんがすぐに持ってきてくれたのも良かったです。
オークランドで1泊し、翌日アピア空港に到着しました。アピアではビーチや滝巡りをして、自然に癒される旅を満喫しました。帰りも、オークランドで1泊し、羽田に23時に着きました。オークランドから日本までの11時間のフライトでは、スカイカウチと言う3人掛けシートを2人で利用できる、有料のサービスを使いました。シーツや枕が用意されており、簡易ベッドにして、夫婦でぐっすり眠りながら帰国しました。サモアまで行ったというのに、格安航空券を使ったので、二人で30万円をちょっと超えたぐらいでした。また、どこかに旅行する時は、格安航空券を利用したいと思います。

アピア旅行 よくあるFAQ

ニュージーランド航空と中国国際航空を利用します。評判がまちまちで、初めて飛行機に乗るので不安です。

2社とも「航空会社の安全度格付け」で、2014年から2017年まで最高の点数が付いています。ニュージーランド航空は、安全度トップ20社に選ばれているようです。
飛行機は自動車に比べても、安全な乗り物とされています。もし、不安でしたら、乗ったら眠ってしまうのが、得策かもしれません。

機内にノートパソコンを持ち込みたいのですが、可能ですか?

可能です。携帯及びWi-Fi送信機器は、機内モードにしBluetoothをオンにして利用します。
重量が1kgを超えて片手で持ち運びや操作ができない電子機器も、離陸後から着陸前の飛行中は基本的に使えます。安全上CAから使わないよう指示があった時は、収納する必要があります。

オーストラリア航空を利用予定です。電気シェーバーを機内に持ち込みたいのですが、可能ですか?

機内に持ち込んで、利用することも可能です。電気歯ブラシやBluetoothノイズキャンセリングヘッドホンなども使えます。

オークランドで乗り継ぎをして、アピア空港に行きます。乗り継ぎビザは必要ですか?

サモア独立国は、乗り継ぎビザ免除国になっています。オークランド空港で、到着から24時間以内に乗り継ぐ場合に限り、「乗り継ぎビザ」は必要ありません。