1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. オランダ
  4. アムステルダム
  5. スキポール国際空港

スキポール国際空港行きの格安航空券

アムステルダム・スキポール国際空港の画像

画像の出典元 Amanda Bouwer

正式名称Amsterdam Airport Schiphol(Amsterdam Airport Schiphol)
空港コードAMS
スキポール国際空港発の航空券情報はこちら

スキポール国際空港行きの格安航空券をご案内します。スカイチケットでは世界中の空港からスキポール国際空港までの飛行機を比較・検索して予約することができます。スキポール国際空港の航空券予約はスカイチケットをご利用ください。

スキポール国際空港行きの最安値を比較

全てが充実している、世界のお手本空港

アムステルダム・スキポール空港は市内中心部から約15km南西に位置しています。中心部から離れている訳ではないため、非常にアクセスがし易い空港となっています。全ての施設が1つのターミナルに集結しているため巨大な空港となっていますが、案内板等が非常に充実しているため、初めて訪れる方でも迷うことなく利用することができます。 さらにスキポールプラザというスーパーマーケットが空港内にあるため、軽食やちょっとした買い物なども市内にいる時と同じ感覚で楽しむことができます。 カジノ等の娯楽施設も充実しており、飛行機を利用しない人でも楽しむことができるおすすめの空港です。

日本から就航している航空会社

- 日本航空(JAL)
- 全日本空輸(ANA)
- KLMオランダ航空

スキポール空港の規模、設備情報

オランダ最大級の国際空港で乗客数で言うとヨーロッパで5番目に大きい空港です。 KLMオランダ航空がハブ空港として利用しており、世界280箇所以上にネットワークを持っています。ターミナルは1つで、すべての施設がこのターミナルに集約されています。案内等は充実していて分かりやすいですが、とにかく広い空港なので時間に余裕を持って行動しましょう。設備も非常に充実しており、インフォメーションは下記に書いた以外にも多数設置されています。

インフォメーション インフォメーションデスクは、入国審査前だと到着ロビー2と3に、入国審査後は出発ラウンジ2と3にあります。タッチパネル式のキオスク端末がターミナル各所に設置されており、空港全般の情報を見ることができます。
落し物 出発ロビーおよび到着ロビーの案内カウンターか、遺失物専用電話で確認することができます。(020) 794 0800 また、空港Webサイトの遺失物届け出フォームを利用することも可能です。
Wi-Fi アムステルダム国際空港では、ターミナル内で1時間無料で無線LANが利用できます。「KPN」へアクセスしてください。ブラウザを立上げ、フリーかプレミアムサービスかを選びます。無料で利用する場合は、freeを選んでください。
両替/銀行 多数の銀行、ATM、両替機、外貨両替所があります。
手荷物保管所 最長1ヶ月間荷物を預けられる荷物預かり所や、空港各所に日本語の解説を選択できる手荷物ロッカーがあり、最大168時間の保管ができます。
ラウンジ 出発ラウンジ1と出発ラウンジ3にあります。出発ラウンジ1は出入国審査後、右に曲がり案内に従ってください。営業時間は5:30~21:30です。出発ラウンジ3は出発口2の出入国審査後、左へ曲がり、階段かエスカレーターで1階へ進んで案内に従ってください。営業時間は6:00~23:30です。

市街地やホテルへのアクセス

空港から市内へは鉄道、バス、タクシーを利用してアクセスすることができます。どの手段を使っても20~30分で市内に到着できるため、料金や人数に合わせて選ぶと良いでしょう。

鉄道

スキポール・プラザの地下に、スキポール駅があります。料金は4.20ユーロ。アムステルダム中央駅までの所要時間は約20分です。

バス

バスはスキポール・プラザ前から出発しており、市内中心部へ行くには「197番」のバスが便利です。料金は片道5ユーロ、チケットはインフォメーションセンターか、もしくはドライバーから直接購入しましょう。
また、事前にオンライン購入もでき、その場合は片道4.75ユーロ、往復で9ユーロと少しお得になります。運行時間は5:11~0:28まで。15分ごとに運行しています。
路線数が非常に充実しているので、目的地に合わせて利用しましょう。

タクシー

到着エリアを出て左に進むと乗り場があります。市内までの料金は約50ユーロですが、大きな荷物1つにつき、さらに1ユーロずつかかります。また、降りる際にチップは忘れないようにしましょう。

スキポール空港の搭乗手続き

まず、それぞれの航空会社にて搭乗手続きを行いますが、そのままシェンゲン協定国に行く方は、カウンターの場所が出発ホール1になるので注意が必要です。そのまま日本へお帰りの方などは、出発ホール2のカウンターになります。 また、インターネットチェックインや、空港内の自動チェックイン機のある航空会社もあるので、混んでいる時にはそちらを利用した方が早いかもしれません。

その後出港ゲートに向かい、セキュリティチェックを受けます。セキュリティチェックは時間帯によっては混雑しますので、余裕を持って向かいましょう。また、機内持ち込みが禁止されているものがないよう、荷物の確認をしてください。セキュリティチェックが終わった後は、係員にパスポートと搭乗券を提示し出国手続きを行います。出国スタンプを押してもらった後は、フライト時間まで、空港内の免税店等でのお買い物をお楽しみください。

空港周辺のホテル、空港のシャワー情報

アムステルダム・スキポール空港には、シャトル・サービスのあるものや、屋根付きの歩道で直結しているものなど、多数のホテルがあります。2015年には最先端の空港ホテルとして、ヒルトン・アムステルダム・エアポート・スキポールがオープンしました。シャワーは、空港内のメルキュール・スキポール・ターミナル・ホテルの中にあります。電話: (020) 604 1339、 URL:www.hotelopschiphol.nl

空港内のグルメ情報

さまざまなレストラン、カフェ、ビヤホールやバーがあり、数多くの飲食店が軒を連ねています。シーフードや肉料理はもちろん、オランダ風パンケーキやマヨネーズ、ケチャップをたっぷりつけるフライドポテト等、ローカルフードも楽しめます。

空港内のショップ情報

アムステルダム・スキポール空港ではシー・バイ・フライ・ショッピングセンターやスキポール・プラザなどの大きな買い物エリアがあります。オランダらしいお土産のチーズや球根も購入可能です。免税品の事前注文サービスおよび取り置きサービスもできます。また、24時間営業のスーパーマーケットや薬局もあるため、旅に備えて日用品を揃えることもできます。