1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. イタリア
  4. フィレンツェ
  5. フィレンツェ・アメリゴベスプッチ空港

フィレンツェ・アメリゴベスプッチ空港行きの格安航空券

フィレンツェ=ペレトラ空港 (旧アメリゴベスプッチ空港)の画像

画像の出典元 commons.wikimedia.org

正式名称フィレンツェ=ペレトラ空港(Peretola Airport、Florence)
空港コードFLR
フィレンツェ・アメリゴベスプッチ空港発の航空券情報はこちら

フィレンツェ・アメリゴベスプッチ空港行きの格安航空券をご案内します。スカイチケットでは世界中の空港からフィレンツェ・アメリゴベスプッチ空港までの飛行機を比較・検索して予約することができます。フィレンツェ・アメリゴベスプッチ空港の航空券予約はスカイチケットをご利用ください。

フィレンツェ・アメリゴベスプッチ空港行きの最安値を比較

花の都フィレンツェへの入り口

芸術の中心地として古くから栄え、中世ヨーロッパの美しい街並みの残る都市・フィレンツェ。その玄関口となっているのがフィレンツェ=ペレトラ空港です。イタリア国内やヨーロッパ内を結ぶ小型・中型ジェットが多く就航しています。2013年にリニューアルし、2階にチェックインカウンターや税関、到着ロビーなどが増設されました。 旧名のアメリゴヴェスプッチは、大航海時代にフィレンツェ共和国に生まれた冒険家の名。当時インドだと考えられていた地が新大陸アメリカであることを発見した人物です。美しき花の都・フィレンツェの玄関口で、あなたも何か新たな発見に出会えるかもしれません。

オススメのルート

日本からの直行便はありません。
ローマでイタリア国内線に乗り換えるルート、ヨーロッパ各地から国際線で乗り継ぐルートのどちらもオススメです。

日本から就航している航空会社

‐アリタリア航空(ローマ)
‐オランダ航空(アムステルダム)
‐エールフランス(パリ)
‐ルフトハンザドイツ(フランクフルト)
‐オーストリア航空(ウィーン)
‐スイスインターナショナルエアライン(チューリッヒ)

フィレンツェ=ペレトラ空港の設備情報

トスカーナ州にある2つの空港の内の1つで、こじんまりとしています。年間の利用客数は約200万人。旅客ターミナルは1つのみです。

インフォメーション 到着エリアに位置しており、月曜日から土曜日が9:00-19:00、日曜日が9:00-14:00まで開いています。新年とクリスマスはお休みです。
落とし物 機内や空港での落とし物は空港ホームページに写真付きで掲載されます。
Wi-Fi 最初の1時間は無料でWi-Fiを利用することが出来ます。
両替/銀行 両替所、ATMは出発・到着の両エリアにあります。
ラウンジ セキュリティチェック前の一般エリアにプライオリティパスで入れる「Masaccio Lounge(マサッチオラウンジ)」があります。このラウンジは就航している全ての航空会社のビジネス・ファーストクラス利用者の他、マイレージ上級会員も利用することができます。

フィレンツェ=ペレトラ空港から市街地へ

主にタクシー、バスでのアクセスが一般的です。空港近くに駅がありますが、空港駅ではないためやや不便。その他、レンタカーも多く利用されています。

バス

到着ロビーを出て右側に進んだところに乗車場所があります。空港からサンタ・マリア・ノヴェッラ駅前広場まで片道約6ユーロです。所要時間は30分で利用しやすいですが、最終バスが0:30なので夜に到着予定の場合は注意が必要です。

タクシー

到着ターミナルを出て正面に乗り場があるタクシーは定額制で市内や主要ホテルまで約20ユーロです。
別途、大きな荷物1つにつき約1ユーロがかかります。約15分で市内に到着します。

レンタカー

到着ロビーにある各社サービスカウンターにて手配することができます。フィレンツェ市内にとどまらず、トスカーナ州を回りたいという方にはオススメの交通手段です。

フィレンツェ=ペレトラ空港の搭乗手続き

それぞれの航空会社のカウンターにて搭乗手続きを行います。パスポートやeチケット等を提示し、搭乗券を受け取ります。その後出港ゲートに向かい、セキュリティチェックを受けます。 小さな空港であるため利用者も少なく、比較的簡単に済ませることができるでしょう。機内持ち込みが禁止されているものがないよう、荷物の確認を忘れずに。

空港近辺のホテル

空港から車で5分の場所に、Hotel Franchi(ホテルフランクリン)があります。観光地からは少し離れているものの、ホテルのすぐそばに市街地へ向かうバス停もあるので不便さはありません。あたたかい雰囲気のインテリアと、リーズナブルな価格、そして丁寧な接客が評判のホテルです。

空港内のグルメ情報

到着エリアにあるバール風のカフェ、「Baccanale Firenze(バッカーノフィレンツェ)」では、コーヒーやサンドイッチ等の軽食を楽しむことができます。 また、出発エリア・出国審査後のエリアには「My Chef(マイシェフ)」というレストランが。テーブルの前の大きな窓からは、滑走路のダイナミックな景色を眺めることができます。フィレンツェ最後の思い出に、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

空港内のショップ情報

小規模空港のためお店の数は多くはありませんが、どれもレベルの高いものばかり。十分にショッピングを楽しむことができますよ。 2階出発エリアにはイタリア最大のチェーンブックストアがあります。書籍の他、旅行グッズやバスチケットなども販売しています。 また、セキュリティチェック後のエリアには、美容やファッション商品を取り扱った免税店も。種類豊富な香水の中から、きっとお気に入りが見つかるはず。