オーストラリアのWiFi事情と無料フリーWiFiスポットについて

オーストラリアのインターネット環境は日本のものと比べて数年遅れていると言われています。 近年になってようやくADSLが普及しつつありますが、それもシドニーやメルボルンなど都市部のごく一部に限ります。 地方の一般家庭ではいまだにインターネットがダイアルアップというところも少なくありません。 こうしたことから察するようにオーストラリアのWiFi事情も日本のものとは大きく異なります。 日本では地方であってもビジネスホテルや飲食店、公共施設の多くで無料WiFiサービスが提供されていますが、オーストラリアのホテルは例え都心でも原則有料。 高級ホテルになればなるほどWiFi使用料が高額になるという特徴もあります。 また、街中のカフェやレストラン、公共施設でも無料でWiFiが利用できるところは限られています。 店舗や施設の入り口に「Free WiFi」のステッカーがあれば無料WiFi、「Paid WiFi」の場合は有料でWiFi接続可能です。 このページでは、オーストラリアでまだまだ希少な無料WiFiスポットを紹介します。

オーストラリアの空港の無料WiFi事情

オーストラリアの空港は一部を除き、主要都市であればほぼすべての空港でWiFiが無料で利用できます。 ただ無料使用にあたっては制限時間があり、制限時間を超えると有料になるパターンが多いようです。

有料?無料?オーストラリアのホテルのWiFi環境は?

WiFiスポットがそう多くないオーストラリア。旅行者の中にはホテルでインターネットが出来れば十分、と考えている人も少なくないでしょう。 残念ながら、オーストラリアではホテルであってもWiFi使用は有料サービスが主流なんだとか。 無料サービスとホテルのホームページに記載してあっても、ロビーエリアのみ無料であったり、客室では時間制限があったりする場合もあるので注意が必要です。

気になるオーストラリアの飲食店の無料WiFi事情は?

オーストラリアに来た旅行者にとってカフェやレストランは、インターネットアクセスできる貴重な場所。 都市部にある飲食店では無料WiFiサービスを提供するサービスが増加中です。 入口に「FREE WiFi」のステッカーが貼ってあれば、無料WiFiサービスのあるお店。 一番ポピュラーな無料WiFiサービスを提供する店舗といえば、マクドナルドでしょう。 パスワードの設定やメールアドレスの登録等の面倒な手続きも不要なので、旅行者であっても簡単にWiFi接続可能です。

オーストラリアのファーストフード店の無料WiFi事情

オーストラリアといったらハングリージャックス!もちろん無料WiFiあり!

オーストラリア全土にあるチェーンのファーストフード店やカフェでフリーWiFiサービスを提供しているところをここで紹介します。 まずはオーストラリア全土に点在するハンバーガーチェーン店のハングリージャックス。 日本でもお馴染みのバーガーキングですが、オーストラリアではハングリージャックスという店名で展開しています。 メールアドレスの登録といった手続きもなく、簡単にWiFi接続可能です。 ただ、制限時間がおよそ30分なのが残念な点ですね。

日本でもお馴染みのKFCもオーストラリアの無料WiFiスポットです!

他には日本でもファンの多いケンタッキーフライドチキン(KFC)も無料WiFiサービスを行っています。 スターバックスコーヒーの店舗が20店舗しかないオーストラリア。 そんなオーストラリアで人気なのがカフェチェーン店であるグロリア・ジーンズです。 WiFi利用の際は、店員さんにパスワードを聞くシステムを取っています。

オーストラリアの有料WiFi事情

まだまだ無料WiFiスポットの数が少ないオーストラリア。 街中のカフェ、特に個人経営のカフェでは有料WiFiサービスが多いようです。 入口に貼ってある「PAID Wi-Fi」のステッカーが目印です。 現地でレンタルWiFiルーターを手配する手段もありますが、1時間あたりの料金が3~5オーストラリアドル、丸一日利用すると結構な金額に。 せっかく料金を払うのであれば、やはりおすすめは日本でWiFiルーターをレンタルする方法でしょう。 スカイチケットなら複数のレンタル会社から、滞在期間や目的に合ったWiFiプランを選択できます。

オーストラリアのWiFi環境まとめ

オーストラリアのWiFi事情についてお分かりいただけましたか? オーストラリアでは無料WiFiの普及が日本ほど広まっていないため、インターネットをするにも不便を強いられることでしょう。また、ホテルや空港、カフェなどの無料WiFiスポットであっても、日本のものとは異なり使用料の制限があります。そのため、通信速度が遅かったり繋がりにくい場合が多々あるようです。シドニーやメルボルンといった大都市も例外ではなく、WiFi環境は決して良いとは言えません。現地でも快適にネットを利用したい方はレンタルWiFiルーターを推奨します。モバイルルーターがあれば、長期の旅行やホームステイでも気兼ねなく、自分の好きなようにインターネット接続が可能になります。数日間の滞在であっても、モバイルWiFiがあることで、フリーWiFiサービスがないホテルや飲食店でもネットが楽しめます。また、数日間であれば携帯電話キャリアの海外プランに比べて格安で利用できますよ。スカイチケットからオーストラリア用レンタルWiFiを申し込みませんか?