神戸空港の案内特集


おすすめのレストラン

神戸洋食キッチン

神戸洋食キッチン

神戸のパノラマ絶景と料理を堪能

茶を基調とした店内はモダンで落ち着いた雰囲気を醸し出しています。アツアツで肉汁たっぷりのステーキがおすすめ。

画像出典: kairport.co.jp

たもん庵

たもん庵

はやくて、うまくて、やすい。

リーズナブルなお値段で体の温まるうどんはいかがですか。セルフサービスでお好みに合わせてトッピングができます。

画像出典: kairport.co.jp

明石浦正鮨

明石浦正鮨

神戸を一望できる最高のロケーション

ロマンティックな雰囲気を醸し出す店内で、神戸の夜景を眺めながら店長おすすめの旬の握りをご賞味下さい。

画像出典: kairport.co.jp

周辺の観光地

神戸ポートタワー

神戸ポートタワー

神戸ポートタワーは言わずとしれた神戸のランドマーク。高さ108mを誇る塔は、神戸ウォーターフロントの中心部に優雅に佇んでいます。真っ赤な外観がとても印象的なタワーは独特なパイプ構造で建てられており、その美しさから「鉄塔の美女」と呼ばれています。中に入ると、20分おきに床が回転する喫茶室や、近づくとセンサーが反応し、床が透明になる展望台があるなど見どころが満載です。最上階の展望台からは、神戸の市街地や港、反対側には六甲の山々をご覧いただけます。空の上から眺める素晴らしい風景をご堪能ください。

画像出典: flickr.com

Hiroaki Kaneko

有馬温泉

有馬温泉

一度は耳にしたことがあるでしょう。有馬温泉は日本最古の温泉としてとても人気のある温泉地です。六甲山の北側に点在し、市内からのアクセスがよく毎年多くの観光客が日々の疲れを癒しに訪れます。有馬温泉自慢の温泉成分には美容と健康効果がバツグンです。その効能は身体の痛みや冷え性など数えきれないほど。また、「金の湯」「銀の湯」と2種類の効能の違う温泉を堪能できるのも嬉しいポイントで、療治のため来たという方もいるほどです。そして「金の湯」は、あの豊臣秀吉がこよなく愛したとの逸話をもっています。

画像出典: flickr.com

NanakoT

六甲山

六甲山

神戸市のすぐ東側に佇む雄大な六甲山。ケーブルカーが運行しており、山頂まで行けるようになっております。山頂駅から眺める夜景はとてもきれいで有名な観光名所として人気を集めています。六甲有馬ロープウェイで山頂まで上がると、神戸と大阪の街並みや瀬戸内海の美しい夜景をご堪能いただけます。また六甲山には、牧場やオルゴール博物館、ガーデンテラス、植物園など大自然を満喫できるオススメ場所が盛りだくさん。アウトドアを味わえる施設、フィールド・アスレチックもあり大人も子供も思う存分ご堪能できるでしょう。

画像出典: flickr.com

Hideyuki KAMON

南京町

南京町

神戸に来たからにはぜひ立ち寄ってほしい南京町の中華街。横浜や長崎に次ぐ中華街として有名です。長安門から西安門を結ぶメインの通りには、中華独特の朱塗りの建物やちょうちんが並び、いつも賑やかでエネルギッシュ。オススメは何といっても食べ歩きです。豚まん、北京ダック、チマキ、角煮バーガーなどが店の前の屋台で売られています。路地裏には雑貨屋さんなどがあり、パンダグッズやチャイナドレス、中華風の小物なども。夜になると街の建物が光に照らされ、昼間とは違った風景をご堪能できます。

画像出典: flickr.com

zenjiro

神戸北野異人館

神戸北野異人館

北野町は明治時代の外国人居留地。洋館が建ち並び、異国情緒あふれる町並みをそのまま残しています。北野坂を登って行くと、神戸のシンボル“風見鶏の館”にたどり着きます。ドイツの貿易商人が建てた建物で、レンガの外壁、石を積み重ねて作られた玄関ポーチなどが見られます。周辺には異人館がいくつも開放されており、戦前の神戸の優雅な雰囲気を残す稀少な街並みとなっています。休日に広場に行くと絵描きさんや、パフォーマーさんを見ることができるかも。坂が多いので歩きやすい靴をオススメします。

画像出典: flickr.com

Richard, enjoy my life!

神戸どうぶつ王国

神戸どうぶつ王国

空港からすぐの屋内型動物園なのですが、ポイントは何といっても動物との距離。基本的に放し飼いで、直に触れ合うことが可能です。うさぎ、羊、ヤギ、アルパカなどふれあいコーナーお馴染みの動物だけではありません。ペンギン、ミーアキャット、ふくろう、カンガルー、ハシビロコウなど、普通なら檻の中にいるはずの動物が、館内を闊歩しています。またペンギンおやつタイムやペリカンフライトなど、イベントも充実。鳥達のパフォーマンスショーは圧巻の完成度です。お子様はもちろん、大人も思わずはしゃいでしまう場所です。

画像出典: photozou.jp

トリスケ

アクセス

アクセス手段 所要時間

阪神高速3号神戸線で大阪市から40分
姫路バイパス─加古川バイパス─第二神明道路(上り)─阪神高速3号神戸線(上り)京橋出口から約75分

電車

JR東海道本線新快速で大阪から三宮まで20分
三宮からポートライナーで神戸空港まで18分

駐車場

営業時間 収容台数

24時間営業

第1駐車場660台
第2駐車場590台

種別 料金
普通車

1時間150円(1日1500円を上限)

2輪車

無料

設備・サービス